研修プログラムの特徴

千葉県立病院群レジデント制度では、以下の研修環境のもと、研修医が短期間で 専門医資格を取得できるよう研修をサポートしています。
  • (1)それぞれ各分野で実績のある研修病院の連携により、各研修病院の専門性や 地域性を生かしつつ、豊富な症例を確保している。
  • (2)複数の研修病院をローテートしても研修医の履修達成状況を管理できるように一人の研修医に一人の指導責任者がつく。
  • (3)研修カリキュラムの作成にあたっては、研修医の意向を反映させるとともに、研修中も指導責任者との綿密な話し合いにより、カリキュラムの変更ができる。
  • (4)研修の中心となる県立病院にはIMRT、ガンマナイフ、DynaCTなど 充実した最新設備がそろっている。
※以下の募集科目及び募集科目の詳細は、平成29年度生募集用です。
  平成30年度生募集用は、今後随時更新します。

募集科目

修練施設

取得できる専門医

内科(認定内科医取得前)

がんセンター、循環器病センター、佐原病院
、千葉東病院(国立)、千葉市立海浜病院等

認定内科医








消化器内科

がんセンター、君津中央病院(公立)、旭中央病院(公立)

消化器病専門医
(消化器内視鏡専門医も取得可)

循環器内科

循環器病センター、救急医療センター、旭中央病院(公立)

循環器専門医

内分泌代謝内科
※平成28年度生の募集はいたしません。

循環器病センター

内分泌代謝(内科) 専門医

腎臓内科・人工透析科

循環器病センター

透析専門医
腎臓専門医

呼吸器内科

がんセンター、千葉東病院(国立)

呼吸器専門医

血液内科

がんセンター、千葉市立青葉病院

血液専門医

神経内科

循環器病センター、千葉大学附属病院、千葉東病院(国立)

神経内科専門医

腫瘍内科 がんセンター、君津中央病院(公立) がん薬物療法専門医

外科(外科専門医取得前)

がんセンター、循環器病センター、こども病院、救急医療センター、佐原病院、帝京大学ちば総合医療センター

外科専門医








心臓血管外科

循環器病センター、こども病院、救急医療センター

心臓血管外科専門医

消化器外科

がんセンター、佐原病院、帝京大学ちば総合医療センター

消化器外科専門医

呼吸器外科

がんセンター

呼吸器外科専門医

小児外科

こども病院

小児外科専門医

乳腺外科

がんセンター

乳腺専門医

小児科(小児科専門医取得前)

こども病院、千葉市立海浜病院、旭中央病院(公立)

小児科専門医









内分泌科 こども病院 内分泌代謝科専門医
感染症科 こども病院 感染症専門医
神経科 こども病院 小児神経専門医
アレルギー・膠原病科 こども病院

アレルギー専門医
(リウマチ専門医も取得可)

小児循環器科 こども病院 小児循環器専門医
新生児・未熟児科
※平成28年度生の募集はいたしません。
こども病院 新生児(小児科)専門医

精神科

精神科医療センター

精神科専門医

麻酔科

がんセンター、救急医療センター、こども病院、
循環器病センター、佐原病院

麻酔科専門医

リハビリテーション科

千葉リハビリテーションセンター
(千葉県立6病院、千葉大学附属病院と適宜連携)

リハビリテーション科専門医

放射線科

がんセンター

放射線科専門医

泌尿器科

がんセンター

泌尿器科専門医

救急科

救急医療センター

救急科専門医

病理科

がんセンター

病理専門医

総合医・家庭医養成コース

循環器病センター

家庭医


▲ページTOPに戻る