千葉リハビリテーションセンター

千葉リハビリテーションセンター 小児神経科

募集者数
常勤医 1名
応募条件
障害児療育に関心のある小児神経科医
診療科の特徴・現状
小児部門は、医療型障害児入所施設(療養介護併設)「愛育園」と医療型児童発達支援センター「えぶりキッズ」・「えぶり」を併設している障害児専門の医療福祉機関です。仕事は外来診療、病棟業務、障害児通園施設等への出張業務を行っています。小児神経外科外来の新患は年間400名弱で、その内半数は3歳児未満です。神経学的評価や検査・治療の他に、心理療法士による発達検査やカウンセリング、理学療法士や作業療法士による外来訓練などを行っています。外来診療は主治医制で原則予約制ですが、障害児の急性疾患治療にも対応し入院加療も行っています。医療型障害児入所施設では、療育の初期指導を行う親子入園、整形外科手術前後の訓練のための入園、後天的な脳障害の治療のための入園の他、社会的入園、高度在宅医療を必要とする障害児の短期入所も行っています。
センター長からのメッセージ

吉永勝訓センター長
千葉大学・S55年卒
リハビリテーション全般、特に脊髄損傷、切断、義肢装具
私どものセンターは医療と福祉の両面を備えていますが、実態としては病院機能が中心です。障害児療育、成人のリハビリテーション医療、そして関節外科を中心とした整形外科など専門性の高いサービスを提供しており、じっくり患者さんと付き合いたいと思う医師には格好な職場です。全科当直が月に2回程度ありますが外来救急はありません。ベテランの先生から若い先生方まで、熱意のある先生でしたら大歓迎いたします。リハ科等の専門医取得も可能です。
病院の概要
当センターは千葉県が設置し、千葉県身体障害者福祉事業団が運営する医療福祉の障害者リハビリテーション機関であり、「誰もが街で暮らすために」を理念として、小児から成人の障害者に対して高度な医療・福祉サービスを提供しています。
ホームページ
       http://www.chiba-reha.jp/reha/reha_main.html
学会等からの認定状況
日本リハビリテーション医学会研修施設
日本リウマチ学会認定施設
日本整形外科学会専門医制度による認定施設

待遇・処遇情報についてはこちら

お問合せはこちらまでお願いします。
担当部署:事務局総務部
担当者名:山田
電話番号:043-291-1831(内線 437)

 
 

お問い合わせフォーム

ページTOPに戻る